スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデングラブ賞

東京ヤクルトからは

宮本慎也

青木宣親

の2選手が受賞することになりました。セリーグについては、現在サードのポジションでの名手が居ないので、失策が12とはいえ妥当なのかもしれません。青木については、私の意見として決して素晴らしいセンターではないのですけど、一年通じて活躍できている事に対してのものなんでしょうね。外野の投票を見ると、スレッジに1票、ラミレスに2票入っているんですよね。何を基準に投票したのか。私にはわかりません。

で、本当に受賞して欲しかったのは、宮本でも青木でもなく、

田中浩康

にこそ、受賞させてあげたかった…。昨年は100試合も出場していない荒木に獲られ、今年は平野。昨年同様、守備機会、補殺、刺殺、守備率すべてで浩康の方が上なのに…。どうしてなんでしょうね。日本においては守備を評価するのは明確なものが無く、印象での評価が結びついているような気がします。残念ですけど、浩康は守備が上手いとまだ認められていないんでしょうね。これこそ、印象の一言なんでしょうけどね。

不満はこの位にして宮本、青木の両選手の受賞、おめでとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。