スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回クラッシュボウル




味の素スタジアムへ行って来ました。来年ここを本拠地にするプロサッカーチームは、揃ってJ2でプレーする事になりましたが、それはさておき、




2年続けて、法大と早大の一戦となりました。第1Qに法大が先制しますが、早大側も末吉のランを軸に攻め立て、反撃開始、第2Qに逆転に成功し、17-14で前半を終わります。後半の第3Qに早大がQB広野の1ydランで24-14と突き放し、第4Qにも3分過ぎにタッチダウンを奪い、31-14と試合を決定的にします。法大も第4QにQB高島とWR宮本のキックオフリターンタッチダウンで返しますが、その間に末吉の70ydタッチダウンを取るなど加点し、38-28で法政に勝利し、昨年の屈辱を果たしました。

法大は、相手RB末吉のランをディフェンス陣が止められてなかった事(この辺りは昨年の甲子園ボウル、関大の原口と藤森に通ずるものを感じた)とパスミス、キャッチミスが多かった事、QBサック3度やられ、ライン戦も後半から早大が優勢となるなど、法大は攻守とも奮わず、関東の試合では久々の完敗と言って良いでしょう。




終了した直後のもの。多数の早大関係者OBの方は、都下の味スタ(ここでアメフトの試合をしていた事すら知らないでしょう)より、都内の国立の方に注目をしていた(某公共放送が中継してましたし)でしょうね。

しかし、この秋の大学スポーツは、野球、駅伝、ラグビー、アメフトと早大の活躍が目立ちますね。

甲子園については、関西代表が来週の月曜日に決まる為、スカウティング含め、早大としてはその辺りは「持っている」のかもしれません。ちなみに、早稲田は、オープン戦では関大にも立命にも敗れています。




来年の関東一部のブロック表です。母校はBブロックになりました。下2校については、来週の入替戦次第となっています。

今日の試合は、ウチの母校の選手らは、試合後の片づけを行っていて、裏方を務めてました。今日は裏方でしたけど、まずは、この舞台で試合が出来るように頑張って欲しいです。




味スタの記者席に、FM埼玉(NACK5)の席を見つけました。1台の机に2席があり、隣の席がFM東京でした。サッカーの試合ではまず開放されない場所でしょうから、意外と貴重かも。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカンフットボール
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。