スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24回 JAPAN X BOWL




Xボウル観戦へ、仕事後東京ドームへ。今年の対戦カードは、パナソニック電工インパルス対オービックシーガルズ、Xボウルでは5年ぶりの対戦です。

第2Q途中からの参戦でした。




前半終了後、谷村奈南のライブショー。




試合の方ですが、フィールドゴールでパナソニック電工が3点を先制、オービックは第2Qに2本のタッチダウンを奪い、13-3で折り返します。第4Q、パナ電工の仲山、辻の2本連続のインターセプト、特に辻はインターセプトからそのまま逆転のタッチダウンを奪い、リードを奪います。

オービックのQB菅原は、パスが2本連続インターセプトされ、かなり苦しい状況に追い込まれました。しかし、自らのランで更新を奪うと、落ち着きを取り戻し、徐々に攻め込みます。残り10ydとなったダウンで、菅原から杉原へのパスが繋がり、ランで間を潜り抜け、再逆転のタッチダウン、これが決勝点。




20-16でオービックが5年前に同じ、パナソニック電工に勝利し、5年ぶり5度目の社会人優勝を決めました。

パナ電工は、攻撃で1本もタッチダウンを取れなかった事が痛かったですか。特にQB高田のパスが安定しなかった事で、攻め手を欠いてしまいました。第4Qはロングからショート主体へ変え、攻め込んだもののタッチダウンを奪うに至りませんでした。




勝ったオービック、相模原ライズから移籍した菅原の活躍が大きかったですね。1月3日のライスボウルは、オービック対立命館大、8年ぶりの対戦となりました。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカンフットボール
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。