スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青木の自主トレ情報

燕・青木、5年ぶり盗塁王へ十字の海トレ

 故郷でパワー充電! ヤクルト・青木宣親外野手(28)が24日、来年1月に故郷の宮崎・日向市にあるパワースポット「クルスの海」の海岸沿いで、走り込みを行うプランを明かした。ニッポン放送の番組に出演した首位打者は、自主トレのテーマを「走る」に設定。訪れると夢がかなうとされる名所で、文字通り“パワーアップ”し、2006年以来となる盗塁王を狙う。

 走って、走って、走りまくる。東京・有楽町のニッポン放送で行われた「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」に出演した青木が、今オフの走り込みを宣言した。

 「自主トレは『走る』というのがテーマになるかな。今年(1月)は足首の手術の影響でリハビリ中心だったので、来年は例年以上に走り込みたい」

 来季に向けた決意の表れだった。近年は両足首の痛みから満足な走り込みができなかったが、昨年11月に両足首の三角骨を摘出手術。以前に比べて足首の可動域が広がっており、今オフは徹底した走り込みで下半身を強化する。

 ただ、走るだけじゃない。走り込みの場に選んだのが、故郷の日向岬にある「クルスの海」だ。波の浸食により岩が十文字に裂けた名所で、展望台から見ると「叶」の文字に見えることから、訪れると夢がかなうパワースポットとしても注目を集めている。

 「何度も行ったことがあるけど、きれいで神秘的。海岸沿いの道路は起伏がある山道だし、走るのにはもってこいですから」。実家からは車で10分程度と近く、海を眺めながらダッシュをくり返すことで、身も心も鍛えようというわけだ。

 来季は1番起用が濃厚で「1番としての役割が求められてくる。もちろん盗塁王を狙っていきたい」と、06年以来の盗塁王に意欲をみせた。収録後に帰郷した青木は、2011年は1月1日から始動する。

 「僕にとって、正月という感覚はないから。来年はいろんな意味で、走り続けることが大事になってくる」。2001年以来となる悲願の日本一へ。青木がチームの先頭を走り続ける。
(サンケイスポーツ)



サンスポ含め、今朝のスワがらみの記事は、青木だけでしたか。すでに宮崎へ帰省し、由規と同じ1月1日始動するようです。

…この時点で、越年が正式に確定しました。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。