スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六大学とのコラボ実現?

プロアマ史上初!東京六大学とヤクルト“コラボ割引”

 ツバメ党のみなさん、大学野球も見てください―。東京六大学野球連盟とヤクルトが、来季から入場券の“コラボ割引制度”の導入を検討していることが26日、分かった。実現すれば、プロアマ合同では史上初となる。

 早大・斎藤卒業後の入場者減対策に取り組む東京六大学が、新規ファン獲得に動き出した。デーゲームで六大学、ナイターでヤクルト戦が行われるプロ併用日が今年、計11日あったが、そこでどちらかの入場券を持参したら、もう一方の入場料を割引するというのだ。

 もちろん、観客動員が伸び悩んでいるヤクルトにとっても悪い話ではない。しかも、ヤクルトには現在、早大OBの青木、田中、武内、明大OBの一場ら六大学出身の選手が多く在籍。両者の敷居は低い。同連盟の内藤雅之事務局長は「せっかく同じ球場を使っているんだし、お互いのファン層の拡大につながるのでは」と期待を寄せていた。
(スポーツ報知)



この記事は、日刊にも同様のモノ(チケの値段が違うので、割引額については調整中との事)が載ってました。

もともと、私を含め、六大学野球と神宮のダブルヘッダーをしている観戦仲間がいるので、少しでも安く見られるなら歓迎だと思います。実現した場合、今年は11日だったそうですけど、来年プロ側はすでに発表されていますので、例年の春秋リーグ戦の日程を当てはめると、現時点で9日あります。また、追加日程で増える事が予想されます。

個人的には、六大学で実現できるなら東都でも実現(六大学と違って、内野席1300円しかない)して欲しいかなと。実際、東都の方が(略)
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。