スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増渕、先発転向?

【第2クール2日目】増渕投手が先発転向に手応えのフリー打撃登板!

前日に続き気温23度と天候に恵まれた第2クール2日目の7日、フリー打撃に先発に挑戦中の増渕投手が打撃投手として登板し、キレのいいスライダーを投げ込むなど、自信が満ち溢れる投球を披露しました。

午前10時から室内練習場でストレッチがスタート。グラウンドに出てランニングなどウォーミングアップ、キャッチボールの後、投内連携プレー、シートノック、重盗防止、ランダウンプレーなどの連携練習を行いました。

午後は林昌勇投手が初めてキャッチャーを座らせての投球練習を行った他、7投手がブルペン入り。残りの投手陣は室内練習場でバントなど打撃練習に取り組みます。

一方、野手陣はランチ後に3グループに分かれて打撃・守備・走塁練習。フリー打撃にはバーネット投手、増渕投手、七條投手が打撃投手として登板し、実戦前の調整最終段階に入っています。小川監督は「増渕はスライダーもしっかり放れてた。スライダーは先発するなら大事になるボールだから今日はよかったかなと思います」と、先発ローテーション候補として期待していました。

投手・野手ともにメニューを消化した後は、陸上競技場でランニングメニューを実施。全体練習終了後は、メイン球場で福地選手、田中浩選手、武内選手、飯原選手、畠山選手、川端選手が特打、投手陣の増渕投手、橋本投手、日高投手、山岸投手が特守、サブ球場で川島慶選手、荒木選手、森岡選手の内野手、新田選手、中村選手の捕手も特守を敢行します。その後は室内練習場で居残り打撃練習で汗を流し、最後の荒木選手、中村選手、三輪選手が午後6時頃に打ち終えました。

★一軍練習に初参加した育成選手のルーキー北野選手
「緊張しました。でも幸せです。(ファームに)帰りたくないですね。テレビに出てる人しかいないので、その中でいれるだけでよかったです。青木さんや宮本さんには普通に『サインください』って言いたかったです(笑)。プロは質や正確さ、シートノックから全然違いました。(自身の課題は)バッティングがよくなりたいです」
(スワローズ公式ページより)



増渕の先発転向についてですけど、今の段階で変化球がスライダーだけでは先発は厳しいと思いますよ。もちろん本人は分かっているでしょうけどね。

一軍練習に参加した北野くん(あえてこう書く)、このコメントを見る限り、少しプロ意識がまだないのかな。頑張って欲しいのですが…
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。