スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刈谷球場でのオープン戦

昨年のセリーグ覇者中日との対戦でした。

6-1

神宮へ戻っている青木、ホワイトセル抜きでのメンバーだったのですけど、勝ちました。相手先発の朝倉を攻略したようです。昨年も対中日は勝ち越しており、また朝倉にもどん底だった5月3勝しかしなかった内の1勝が先発朝倉でしたからね。朝倉を苦手にしていた時とは、隔世の感があります。

打線ではユウイチとバレンティンが活躍したようですが、バレンティンについては、中日は試していた部分があったと思いますので、今日の試合で打ったとはいえ、続けられるかどうかは本人次第でしょうね。バレンティンについて、沖縄でのオープン戦、とある方からバレンティンから写真をもらおうとした際、その人の肩に自分の手をかけてきたそうです。それなりにフレンドリーな性格のようですから、活躍できればそれなりに人気が出ると思います。

投手陣ではバーネットが5回6安打ながら1失点、小川監督も良かったと納得のコメントを残してますね。前回登板は2番手でしたが、今日は先発、増渕が今一つな内容だっただけに、先発5番手争いも再び視野に入るのでしょうか?厳しい見方ですけど、中日の場合、左の好打者が少ない事もあって、好投した可能性もありますけどね。とりあえず、もう一回先発させるでしょうから、その時に真価が問われますか。

今日の日経新聞スポーツ面に東京ヤクルトと讀賣、横浜と3球団共同企画を行うと記事が載ってました。要約すると、当該カード(東京ヤクルトの場合、神宮での試合のほか、東京ドーム、ハマスタでも適用)を6月までに4試合を以上見ると、グッズをもらえたり、チケットプレゼント等が行われるとのことです。3球団から詳細が発表されていないので、分からない部分もありますけど、悪い事ではありませんね。ライト層よりは3球団に該当するファンのコア層(常連)をターゲットにした企画ですかね。

ただ、4試合と云う基準は良いのですけど、来場を促すと云う意味では3球場1試合ずつの方がより良いかなと思えます。とはいえ、東京ヤクルトの場合、東京ドームでの試合が、6月までですと今年は6月30日1試合しかないので、難しい所ではあります。そして、なにより、グッズ等に魅力が無ければ、企画倒れになる可能性がある事もお忘れなくです。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。