スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ日にちはあるけど

開幕日、結論出ず=両リーグ延期の公算―プロ野球

 プロ野球12球団は15日、東京都内でセ・パ両リーグの緊急理事会と実行委員会を開き、東日本大震災に伴う公式戦の日程見直しを話し合ったが、結論を先送りした。25日に予定されている開幕日は両リーグとも延期される公算が大きくなり、加藤良三コミッショナーは「できるだけ速やかに決めたい」としている。次回会合の日程は未定。
 パは楽天の本拠地・仙台市が被災して試合を行える状態になく、予定通り開幕することは不可能になっている。理事会ではパが開幕を延期し、セは25日開幕でまとまったが、実行委で加藤コミッショナーが野球界一体となった姿勢を示す必要性を指摘。セも延期する可能性が強まった。
 実行委には選手会(会長=阪神・新井貴浩内野手)も同席し、災害の甚大さや被災者の心情、楽天選手の置かれた状況なども考え合わせて協議したという。
 記者会見した加藤コミッショナーは「古今未曽有の災害の中でいかに野球を進めるか。時間がかかるのは当然」と語った。
(時事通信)



パリーグ側については東北楽天があのような状況なので、延期は当然でしょう。セリーグ側は支障が無いので、予定通り開幕を迎えたい、野球で日本を活気づけたい、その気持ちは重々分かります。ただ、社会情勢がそれを認められる状況下ではない気がします。高校野球も今日抽選してますけど、まだ正式に開催するとは決まってません。するとなれば、日没までに1日を消化できるような試合開始時間にすると思います。甲子園のエリアは関西電力(一部自家発電も可能)なので、関係ないのですけど、イメージ的な問題もありますからね。

なんでも自粛すれば良いとは思ってませんけど、野球ファンの私も少なくとも3月中については、「ない」と云いたいです。もちろん、25日開幕決定となれば、準備はしますけど、いつものように集中はできない、かな。この記事では、延期しそうな感じがします。

さらに、関東では現在輪番停電が実施されており、一部時間帯で停電が起こっている現状、各自が節電に努めている中で、ナイターなどやはり理解は得られないと思いますね。

改めて、平時の大事さを感じます。
輪番停電の初日、昨日は混乱しましたね。あの発表の仕方では、振り回されるだけですよね。グループについては、カスタマーセンターが繋がらないのなら、最寄りの東電営業所で直接聞いてみるのも手だそうです。私の観戦仲間がそれで聞いてます。混雑もしていないとの事。行政区分ではなく、東電の変電所単位での分け方の為、同じ町名でもグループが分かれるのはその為です。

公共交通機関については、要請が通り、輪番停電を実施する日は、区間運休含め運転本数を減らしてのダイヤで当面乗り切る事になるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。