スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレード

本日、鬼崎裕司選手と埼玉西武ライオンズ・小野寺力投手の交換トレードが成立しましたので、お知らせいたします。

鬼崎選手コメント
「突然のことで、びっくりしています。ライオンズに行っても自分の出来ることを精一杯やりたいと思います。」
(東京ヤクルトスワローズ公式ページより)

本日5月24日(火)、埼玉西武ライオンズ小野寺力投手(30歳)と東京ヤクルトスワローズ鬼崎裕司選手(28歳)とのトレードが、両球団の間で合意に達しましたのでお知らせいたします。

前田康介球団本部長コメント
「鬼崎選手の安定した守備力を高く評価しています。三拍子揃っているので期待したいと思います。」

小野寺投手コメント
「埼玉西武ライオンズから離れるのは寂しいですが、自分をもう一度見つめ直す良い機会をいただいたと思います。ライオンズに恩返しできるように、東京ヤクルトスワローズで頑張りたいと思います。
ライオンズ9年間で2度の日本一になった時に投げさせていただいたことが記憶によく残っています。」
(埼玉西武ライオンズ公式ページより)



今朝のサンスポには、小野寺金銭で獲得かと書いてましたが、鬼崎とのトレードでしたね。

鬼崎について言うなら、埼玉西武の一軍事情では、今は中村の守備固めでしか役目は果たせないかもしれませんけど、今オフ中島がメジャーへ行った際、浅村のスペア的な存在が必要と云う先々の事を踏まえての獲得なのでしょうね。ただ、同タイプの選手として、1学年下で同じ関東学院大出身の原拓也がおり、先輩としては負けられないですね。一方で、守備に課題のあった黒瀬を阪神へ、代わりに獲得したのが江草というのは、阪神にとってはどうなのでしょうね。

獲得する事になった小野寺、マツケンが勤続疲労的なものか統一球に戸惑っているのか、不振に陥っており、二軍でも打たれている試合が多々あり、一軍復帰まで時間がかかりそうと云う事での獲得かもしれませんし、荒木コーチが西武時代の教え子で、昨年の山岸同様、再生させたい意図もあるのでしょう。背番号も29で決まり、心機一転、スワローズに貢献して欲しいですね。一度二軍で投げさせてから上げるのか、支配下即一軍かは分からないですけど、いずれにせよ、今週末の西武ドームでの凱旋登板に少し期待したい所です。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。