スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初回の攻防がすべて

1-10

今季初の2ケタ失点、完敗です。スワの西武ドームは、2008年の2戦目を最後に6連敗となりました。

今日については、何も言う事はありませんが、初回2死1・2塁からバレンティンの三振である意味今日の試合の行方を決めてしまったかもしれません。バレンティン、交流戦打率.270と全体的に元気のない打線の中では頑張っている方ですけど、本塁打0打点3と少なくともクリーンナップの数字ではないです。一方で、相手は2死からでも簡単にタイムリーが生まれる、この差です。

後この2戦で感じたのは、こちらの打球と相手の打球の質というかスピードや力強さ、鋭さが全然違った事です。まるで一軍と二軍のような歴然とした差だった事で、連敗してしまうのも頷ける部分ではあります。




左の帆足を想定して打撃練習していましたが…




今日の試合前イベントは、石井貴二軍コーチと栗山英樹氏の対戦、ファーストへの詰まった打球でした。現役時代はスイッチヒッターだった栗山氏、右投手にもかかわらず、右で打席に立ってましたね。




5回に福川のタイムリーで1点を返した所。今日もライト外野は完売してました。




大勢の決した7回裏に移籍したばかりの小野寺が古巣埼玉西武相手に登板。ドーム内からも歓声が上がってました。




1回1失点、多少の不運があったにせよ、四球が絡んでいたり、また150近いストレートで空振りが奪えてないなど、キレは今一つだった気がします。とりあえず、縁あって東京ヤクルトに来ましたので、頑張って欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。