スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打線爆発も

13-5

今季初の二桁得点となりました。ただ、スコアだけなら、打線爆発の快勝と云いたい所ですけど、実際の内容は…、手放しで喜べる試合ではありませんでしたね。




始球式は、ワンピースのルフィが務めてました。とはいえ、この漫画、一度も読んだ事がないので、サッパリわかりません。




また、試合前、石川の100勝を表彰するセレモニーが行われました。この手のものは、表彰する側の都合で平日に行われる事が多いのですけど、珍しく日曜日に行われました。




初回、浩康を一塁に置いて、ホワイトセルが左中間へのタイムリー二塁打、先週の土曜日以来の先制点でした。




手放しで喜べない理由、相手の東北楽天の安打、実は毎回安打の18安打されている所です。負け試合でもおかしくありません。赤川にしろ、増渕にしろ、小野寺にしろ、とにかくピリッとしませんでした。増渕については、今後の交流戦の日程では先発機会はないでしょうし、中継ぎ再転向しても今のままでは安定感が無さ過ぎます。一度抹消させて、リフレッシュさせるのも悪くないかもしれません。赤川もこれでは一軍はまだまだ無理です。




ヒーローインタビューは、ホワイトセルとバレンティン。バレンティンは交流戦に入って初のホームランとなりました。個人的には、大量点のきっかけを与え、片山を不名誉となるパリーグ1イニング被安打タイ記録とさせた宮本もありだったかなと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。