スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東都1部2部入替戦

土日の神宮、実はスワ戦だけに行っていた訳ではありませんでした。午前中、

東都の入替戦

も観てました。1部最下位の國学院大と2部優勝の日大の一戦。この対戦、2008年の秋以来の対戦となりました。前回國学院大が昇格した時の相手が日大でしたし、前々回日大が昇格した時の相手が國學院と近年、何かと因縁めいた対戦ではありました。

初戦は、日大の吉田が5安打完封勝利をおさめ、第2戦、後が無くなった國學院は2回に二死満塁から走者一掃の二塁打を放ち、3点を先制します。國學院の先発は鷲尾は6回まで一人の走者を許さないパーフェクトピッチング、1勝1敗のタイに持ち込みそうな展開となりましが、7回から変化球の制球が落ち始め、7回表に1点を返されます。8回のピンチは切り抜けるも9回につかまってしまいます。ヒットとエンドラン成功で無死1・3塁、日大井上の打球はファーストゴロ。2点差だったので、3塁ランナーを無視して良い所をファーストの真部が焦ってしまったのかホームへ投げようとしてしまい、結局投げられず右往左往してオールセーフ(1点差となり、さらに無死1・2塁)。村田がセンター前で無死満塁、代走から出場していた1年生谷が初球、ライトの頭上を越える走者一掃のタイムリースリーベースで一挙5点を奪い逆転、さらに1点を追加して6-3。裏に國學院が1点を返すも反撃はそこまで、6-4で日大が6季ぶりの一部復帰を決めました。一方の國學院は6季ぶりの二部へ、昨秋の一部優勝チームが今春最下位となり、入替戦でも敗れる事態、昨年の立正大同様、戦国東都を象徴する試合でした。









スポンサーサイト

テーマ : 社会人野球、大学野球
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。