館山の安定感




今日は千葉ロッテのマスコット、アヒルカモメをモチーフとしたマーくんが来場。




試合の方は2回裏、二死満塁から浩康が左中間への走者一掃タイムリーツーベースで3点を先制、ただ、以降の好機もありましたが、活かせなかったのは問題ありでした。石川かと思いきや、今日の先発は館山でした。これは、石川を確実に秋田で登板させるためのローテの調整(所謂大人の事情)もあるのでしょうね。その館山は、8回1/3を無失点、無四球完投完封を狙った9回に連打を浴びたため、最後は林昌勇に任せる事になりましたが、安心感ある内容でした。




ヒーローインタビューは、館山と




結果的にチーム唯一のタイムリーとなった田中浩康でした。

さて、福地の盗塁死の際、左肩を痛めてしまいました。3点リード、ヒットゾーンの広がる1・3塁、雨の中ということで、無理をする必要は個人的にはなかったと思いますけど、打者が畠山で併殺を避けたかったのと中盤に追加点を奪えてなかったのがあったのでしょうね。勿体ないです。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる