スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定はしていたでしょうね

3-6

4回までに6点を失い、試合を決められてしまいました。とはいえ、西村からただで負けなかったのは良かったと思います。序盤の出来から完封されると思ってましたから。素直に良かったですね。

と書けるのも、読売戦の連勝は

「いつかは止まる」

ものですし、今日のオーダーが宮本と相川を外す所謂お休みデーだったことからも、小川監督もハナから負けるつもりはなかったにせよ、頭の中に負ける可能性は高いことを多少は意識していたかもしれません。

赤川、佐藤賢については、点差の離れている場面での登板だったにせよ、2回無失点に抑えたことは収穫だったと思います。




6回畠山の2点タイムリー時のもの。地上波で中継があったからか、日テレのハンディカメラが来てましたね。




レフト畠山。先週の天谷のような見失いはありませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。