スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転できなかったけど

今日から横浜での3連戦、オールスター前最後のカードとなります。その初戦

2-2

引き分けでした。

先発の七條は変化球のコントロールがままならなかったのが、全てだったのではないですかね。6四球を与えては4回途中1安打ながら降板するのもやむ無しだったです。新沼の押し出しは、新沼が明らかなストレート待ちで七條クラスのストレートなら長打を浴びた可能性は高く、すべてスライダー要求でなんとか押し出しで留めたという所でしょうか。何にせよ、調子が悪いときには悪いなりの投球ができないと、一軍ではコンスタントな結果はでないでしょうね。




開門後、スタンドに入ると視界から飯原の姿と




武内の姿が見えました。オールスター前ということで先発投手を中心に抹消(増渕と福川で入れ替え)させ、野手を増やす事しょうね。増渕自体は一軍組に引き続き帯同してました。明日は登板翌々日(完全休養日)なので、ハマスタには姿を見せないでしょうけどね。




試合ですけど、2点を追う7回、二死3塁から青木のフライをセカンド渡辺直人が深追いしすぎたのか、ボールを捕球できず、タイムリーエラーで1点を返します。




最終回、先頭の宮本が出塁、川端が初球バスターエンドランを成功させ1・3塁、相川も初球をセンターを持っていき、同点タイムリーに追いつきました。しかしその後が良くなかった、野口はバント2つミスした挙句、見逃し三振、青木も三振、浩康は初球ショートゴロで勝ち越せず、9回表終了時点で残り10分を切っていたので、勝利はなくなったと確信しました。




裏はバーネットがピシャリ〆てくれました。

打線は2度続けて須田を攻略できなかったことは、課題です。

実は今日の午前中、保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアムに行っていたのですけど、目当てだった第2試合の横浜対横浜商の所謂「YY決戦」が、第1試合山北対瀬谷の白熱した展開で、終了時間が予想より遅くなってしまい、残念ながら見ることができませんでした。

試合の方は横浜が順当に勝利してます。Y高も8回表まで頑張りましたが、裏に走者一掃を打たれ万事休すでした。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。