スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追いかける立場の試合運びではなかった

4-7

今日の試合については、2点差を追う8回裏無死1・2塁で畠山のバントがポイントになりますか。.280打ってる打者がバントし、.210のユウイチと30本塁打を打ってるとはいえ、.230のバレンティンに後続を託すのどうかと思います。

小川監督のコメントを見ると、下位打線で点は取れないだろうから、まずは1点あわよくば同点という発想だったようですね。意図は分からなくもないのですが、今日のこの試合も中日も追いかけていかないとならない立場になっているチームとしては、ここまでチームを引っ張ってきた4番の畠山に長打を期待した方がチーム、球場の雰囲気を変えられたと思うんですけどね。もし凡退、併殺になっても、畠山が打てなかったから仕方ないという部分もあるだけに、ユウイチ、バレンティンに期待するよりは畠山に賭ける度量が求められたような気がします。最低同点にできなかった以上、畠山のバントは、実りある作戦ではなかったという結論になります。もっとも、小川監督がそうさせたのもマツケンが失礼ながら伏兵の松山に勝ち越しの2ランを打たれたところにあるわけで、今月の負け試合は、先発が試合を作れず、中継ぎ陣が終盤に無駄な失点をするパターンばかり、中継ぎ陣は1球の怖さもさることながら、1点の重みをもっと重要視しないといけないです。

後、先発の村中は一度抹消させて中10日の登板、厳しいこと言いますけど、何をどう調整していたんでしょうね。怪我等で体をかばうあまり、投球フォームの新しい癖が出てしまったのか、フォームを崩してしまったのかわかりませんけど、今季のレギュラーシーズンについては、投げさせても短いイニングで回したほうが良さそうです。恐らく、次回の登板(ローテ上中5日で阪神戦)でも結果はさほど変らないでしょうから。それでも、先発のままなら抹消させて、フェニックスで投げ込みを兼ねたフォーム等の修正をさせた方がチームのため、本人のためでしょうね。

負けてしまったのは事実、切り替えて明日から勝ち続けていきましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。