スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あずまボウル




神宮大会の決勝がありましたが、今日はハマスタに行ってました。今年から東日本代表校を決める甲子園ボウルへの進出ルールが変わり、まずは、関東リーグAとBの1位(11.27横浜スタジアム)、北海道・東北リーグの1位(11.26札幌ドーム)がそれぞれ戦い、その勝者で甲子園ボウル出場(12.4味の素スタジアム)を争う形となりました。

そのため、今年より関東大学選手権を「あずまボウル」と改称して、開催される事にしました。




第1回は、関東A1位の日本大学、関東B1位の法政大学の一戦となりました。第1Q早々に日大がフィールドゴールとタッチダウンを決め、試合を優位に進めますが、法大も第2Q2つのタッチダウンを奪い、前半を法大の17-13で折り返します。後半の第3Qは共に無得点、そして第4Q、2本のロングパスが通り、日大が逆転に成功すると直後のリターンを法大がファンブルし、ターンオーバー、再び攻撃権を得ると、そこでもきっちりタッチダウンを決め、27-17で日大の逆転勝利となりました。後半ライン戦で押され始めた法大はQBの前に日大D#陣が襲いかかるようになってきたため、攻め手を失った所に、守備陣もバテてしまい、攻守とも完敗だったと言って良いと思います。日大の方は、キックが距離も出て安定してました。

さて勝った日大は来週味スタで先の勝者となった仙台大と対戦し、勝てば4年ぶりの甲子園ボウル出場、仙台大が勝てば東北勢初の甲子園となりますけど、…おおよそ結果は見えちゃいますがね。ちなみにこの日はスワのファン感の為、行くことはできません。

一方の西の代表は関西学院大と中京大で争いますが、こちらも結果は見えますか。4年ぶりの青赤決戦、甲子園では21年ぶりの公算が大でしょう。




こちらは、我が母校。拓殖大戦の様子です。相手QB#9柳沢のランを守備陣が止められず、28-31の惜敗。柳沢は、2年生ながら昨年の末吉以来の1000mラッシャーとなっています。1部に昇格したばかりの拓大にこんな選手がいるのなら、2年間は攻撃ではリーグをかき回すチームになれるかもしれません。もちろん、入替戦で残れたらの話にはなりますが、ただ、柳沢のランを二部のチームが止められるとは見ておりません。




立教大とは20-14で勝利。相手の守備を掻い潜ったパスと要所のランが決まってましたね。




最終節の一橋大とは7-20と完敗。第2QのギャンブルでQBがファンブルしてしまい、相手にターンオーバーされ、そのままタッチダウンされてしまったのが痛かったですね。スタッツだけ見るとなぜ負けたと見る方もいるかもしれませんけど、攻守とも肝心なところで一橋にやられており、負けるべくして負けた感があります。

結果1勝6敗、順位は7位も順列では8位となってしまい、12月11日、二部B1位の明治学院大と入替戦に回る事となりました。なんとか勝って残留して欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカンフットボール
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。