スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年のあいさつ

東京ヤクルトスワローズのファンの皆さま、新年あけましておめでとうございます。

昨年中はスワローズにたくさんのご声援をいただき、どうもありがとうございました。
2011年シーズンは、私が就任した6月当時も、それ以降も首位を独走しておりましたので、優勝できるのではないかという期待もありました。しかし、終盤を振り返りますと、選手のけが、肺炎などの病気、そういったところからチームに疲れが出て、加えて優勝へのプレッシャーもあったのかもしれません。残念ながらセントラル・リーグ2位という順位で終了しましたが、選手は本当によく頑張ってくれました。
その頑張りの結果、昨年10月、初めてクライマックスシリーズを神宮球場で開催することができました。そのファーストステージにおいて、ジャイアンツとの3戦目の記憶が今でも鮮明に残っております。一塁側、ライト側が東京音頭とともに過去に見たことが無いほど見事な傘の花が開き、非常に感激致しました。やはりチームとしては常に勝っていなければいけない、強いチームでいなければいけないと痛感致しました。

ここで改めて昨年を振り返りますと、セントラル・リーグを終始けん引してきたのは我が東京ヤクルトスワローズであったと思います。そういった意味ではスワローズの戦力は一昨年、いや、その前から底上げされて、優勝争いができるチームになってきていると実感致しました。今年は青木選手がメジャーへ挑戦致しますが、守備の部分については補える選手が出てくると期待しています。打撃の部分では、3、4人の選手が今年残した打率に1分、1分5厘、2分ずつほど上げてもらい、トータルで青木選手の打撃をカバーしてもらえれば、改めてセントラル・リーグ1位を目指して戦うことができるのではないかと思っております。また、山田選手など若い選手にもどんどん出てきてもらい、若さをも戦力に加味してもらいたいところです。また、新外国人のミレッジ選手の補強も決定しており、彼も非常に能力の高い選手だと聞いておりますので期待しているところです。
さらにピッチャーでは、石川投手、館山投手がいて、そこにドラ1四兄弟(村中投手、増渕投手、由規投手、赤川投手)の若手選手が育ってきており、七條投手も昨年来負け知らずということですから、今年もその運を担いでもらいたいと思っています。加えて押本投手、松岡投手、久古投手、バーネット投手、林昌勇投手など、投手陣は先発、中継ぎ、抑えとで充実してきていると見ております。

一方フロントの活動としては、デーイベントなどのプラスアルファの要素を加え、プロ野球の楽しさを作ってまいります。昨年非常に人気があったのはPontaドリームシートでした。そのPontaドリームシートに加え、今年はピッチャーを間近で見られるブルペンシートなどを新設し、少しでも球場内にも変化を出せるように考えてまいります。そして、忘れてならないのは球団マスコットのつば九郎の活動です。東京都下を訪問する「つばさんぽ」も好評を博しており、昨年は23区内だけでなく、東京都全域にエリアを広げてまいりました。都庁前駅での一日駅「鳥」は、駅のホームにあふれんばかりのファンの皆さまに来ていただきました。今年も積極的に東京都内をくまなくおじゃまして、つば九郎のファンになっていただき神宮球場へ、ぜひ応援に来ていただきたいと思っています。

最後に、昨年はファンの皆さまの力強い後押しがありながらも、本当に悔しい思いを致しました。今年こそセントラル・リーグ1位を目指して頑張ってまいります。ファンの皆さまにはぜひ神宮球場へご来場いただき、これまで以上に熱いご声援をよろしくお願い申し上げます。

2012年 元旦
株式会社ヤクルト球団 代表取締役社長兼オーナー代行 衣笠剛
(公式ホームページより)



2012年も弊ブログをどうぞよろしくお願い致します。

…球団社長の新年の挨拶、昨年の震災については(あえて?)触れてないですね。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。