スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮本の考え

宮本の美学 2000安打達成で「引退」示唆

 これが俺の美学、引き際の美学だ。ヤクルト・宮本慎也内野手(41)が7日、愛媛県松山市内で18年目のシーズンに向けて始動した。

 「(今季が)最後のつもりで、理想はそういう気持ち。駄目だったら辞めるというスタイルで、30代後半からやってきた。今季で2年契約が終わるし、辞めても悔いはない思いでやっている」

 今季限りでの引退も示唆するベテラン。その前には残り25本と迫った通算2000安打がある。「2000本があるから(2年)契約してもらった。達成が恩返しになる」。球団に感謝している。だからこそ大台が野球人生の節目と考えている。それだけに「できるだけ早く25本打って、監督が(起用法に)気を使わないようにしてね。その後、若手とポジション争いして自分を追い抜いてもらって、チームも優勝したら辞めるとか辞めないの話になるでしょう」と話した。

 2000安打達成後は後進に道を譲ってもいい…。今回の自主トレでも、飯原ら約10人の若手を帯同。自身の練習だけでなく、ノッカーを務めて2年目の山田らに基本動作を叩き込む。「遠慮なしのポジション争いがしたい。安心してやめられる状況になればいい」と若手の成長に期待しつつも、「まだまだですけど」のひと言も忘れなかった。

 今年は後厄。年末には風邪で体調も崩したが、年始には厄払いも済ませた。2月1日からの沖縄・浦添キャンプでは、例年より早めに体をつくるという。「監督にお願いして、代打とかで早く出られればと思う。(2月)20日くらいにはね」と実戦出場の青写真も描く。開幕すればXデーはすぐ。昨季は25本は20試合目。今季は4月22日の巨人戦(神宮)が20試合目にあたる。「やっぱり神宮で打ちたいね」。引退の2文字も背負って臨む集大成の一年。宮本には例年以上に刺激的で緊張感のあるシーズンとなる。
(スポーツニッポン)



ベテラン選手となりますと、どこかで引退もよぎりながらのシーズンを送ることになるでしょうけど、宮本については、今年が一つの区切りになれればという考えでいるようですね。

今季の目標は個人では残り25本となった

2000本安打達成

そして毎年のように言ってますが

チームの優勝

とこの二つ、引退するには理想的ではあります。また、宮本くらいの立場となりますと、チームの編成にも多少意見を言えることもあり、今オフの補強はまだ足りないのでは?と示唆してますね。FA補強は間に合いませんが、助っ人については一部スポーツ紙にロマン投手獲得かという記事もありますが、果たして。

そして、読売の坂本が宮本の合同自主トレに合流、読売の選手に教える必要などないと視野を狭くせずに、ここは心を広く持ちたいものです。ただ、短い期間でそう簡単に上達するものではないでしょうけどね。昨年の坂本について言えば、打撃が不振だったことが課題でもあった守備面でクローズアップされたに過ぎないと思います。一昨年くらい打っていれば、守備面でとやかく言われることはないでしょう。守って勝つよりは打って勝つことの方がシーズン通せば多いわけですから。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。