スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坐禅と二軍キャンプ地

清龍寺不動院での座禅、戸田の寮からは近いということもあるのでしょうけどね。


ヤク3選手が座禅トレ 増渕「体に芯通った気がする」

 ヤクルトの増渕、上田、山本斉が、埼玉県和光市内の清龍寺不動院で座禅トレを行った。

 チーム躍進のキーマンともいえる3人。30分の座禅を2度行った増渕は「体に芯が通った気がする」と充実の表情で、「今季は先発で15勝します」との目標も掲げた。今オフは同い年の田中(楽天)、前田健(広島)、沢村(巨人)が相次いで結婚を発表。自身は「親に家を買ってから」と話した。

 また、一緒に座禅を組んだ上田も「人生で今までにないくらい集中した」と効果を強調。23日に同寺院で行った滝行に続いての挑戦となった山本斉は「また、一歩大きくなれたと思う」と話していた。
(スポーツニッポン)



二軍キャンプ地の設備拡充。防衛省の協力があるとは思いませんでしたね。今年から西都への事実上の再度一本化(一次キャンプの神宮含め、4年前と同じ状況)。確かに長年の付き合いもある上、浦添に移転するまで、一軍キャンプは西都で行なっていて、東風平より設備が充実(東風平は室内練習場がない)していますから、腰を据えて行いたい真中監督の意向も分かります。

ただ個人的な意見として、例えば、選手を入れ替えたい時、素早い合流ができないという点で(現在宮崎沖縄間の直行便は1日1便。宮崎朝8時発沖縄9時半着で朝一からの合流はほぼ不可能、この時点でロスが生じる。逆は夜7時40分発なので、当日中の合流は可能。また、気象条件等で移動そのものもロスが生じる可能性があり)、東風平に不満があるのなら、ワシの球団のように、沖縄の別の場所でも探してでも、西都の一本化はできるなら避けた方が良いと私は思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。