スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転勝ち

3回に3本の二塁打で3点を失いますが、6回田中浩康が1号ツーランで1点差とすると、7回に相手投手陣の自滅を利用し、3点を奪い逆転、8回にも畠山が1号ソロが飛び出し、

6-3

逆転勝利となりました。開幕戦での連勝はやはり4年ぶり、東京ドームでの開幕戦連勝は97年以来15年ぶりになります。

逆転のきっかけの一歩となったのは浩康の2ランとなる訳ですけど、代打雄平が野手転向後初のヒットが足がかりとなったのも見逃せませんね。

村中は5回3失点、きっかけとなった先頭の寺内に四球、長野タイムリー後の阿部と村田タイムリー後の由伸には死球とほとんど独り相撲。この辺りは改善してもらわないと、何時まで経っても石川には勝てませんね。

逆転となった7回はヒットは逆転打となった僅か1本のみ、後は押し出し含む4四球でしたから、讀賣投手陣が勝手にこけてくれました。








とはいえ、まだ2試合しか消化しておらず、これから72倍もの試合を消化していく訳ですから、始まったばかりです。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。