森野のソロに泣く

0-1

今季のナゴヤドーム、4連勝中でしたが、ここでストップです。

館山は森野に3号ソロを打たれ、結果的にこれが決勝点。それ以外は危なげない内容だっただけに、何とも勿体無い投球でした。今季見た中では良い部類になるのではないでしょうか。次回恐らく同じカードでの登板が予想されるので、今回のような投球に期待です。

打線では6番の浩康がブレーキ。先制の好機で打てず(この裏の守備で森野にホームラン)、バントも出来ずと良い所がありませんでした。試合後、ドームから出るバス、浩康が乗っていた席のカーテンが閉められてました。この日の打撃内容が内容だけに余程悔しかったのでしょうね。ただ、ああいうプレーを見てしまうと、高田前監督が少し干し気味に起用されていたのも理解できなくもない…かな。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる