2週続けて

館山と山内の投げ合いでしたが、

2-4

初回の畠山の2ランのみ、前回同様山内を打ち崩せませんでした。

館山は大島に4-4、最終回にも安打が出てますので、5-5で4点のホームをすべて踏む、まさかにリードオフマンに相応しい働きをされてしまいました。

館山のコメント、3回の好機でそれが打てなかった某選手に対しての皮肉なのでしょうか?もちろん、そのつもりで言った訳ではないのでしょうけど。ただ、何か自分自身の投球に満足出来てない日が多い中での焦りというのか、苛立ちのようなコメントに感じます。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる