スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じようなパターンで

石川はつかまってしまいますね。二桁失点はあくまで結果で、こうなったのも石川に責は多分にあります。

ミレッジのエラーはありましたが、同点に追い付かれたり、6回も先頭の堂林、1死後天谷に四球から石原に左中間オーバーの勝ち越しタイムリーを打たれ、さらにマエケンにまで鋭い三塁線頭上を越すタイムリー、6回までに4~5点を失って降板する、こんな試合がもう何試合続いているのでしょうか?

首脳陣が石川に対して信頼を寄せるのも結構ですけど、今の石川は5回まで、それ以降はおまけのつもりで行かせないと、ズルズル失点を重ねてしまう気がします。統一球になってから、石川の制球力が下がり、ある程度粘られると根負けして四球のパターンが増える、これが今年さらに顕著になっていますかね。

7月4日以来勝ちがなく、なんとか勝たせたいと首脳陣の配慮は感じますけど、個人よりチームの事を考えれば今の石川に対して、そんな余裕はないはずです。

ただ裏を返せば、石川がこんな状況だからチームも後退していると云えるので、石川自身が不振から脱しないとね。

新チャンステーマ、川端の方はまずまず対応できてましたけど、3の方は、ファンも含め準備不足は否めませんでしたかね。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。