スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンティンが




4打数4安打、4安打のうちの4打席目が決勝の2ランに結びつきました。昨日まで本調子ではなかったのですけど、今日は高さ危険太郎高崎健太郎の投球にタイミングがバッチリだったのでしょうね。

その決勝の2ラン、ベイファンなら呆れると云うか嘆くような打たれ方でしょう。2死3塁、2-0からの3球目がストレートの真ん中、打って下さいとばかりの球でしたから。

先発の八木は、前回よりはだいぶ良かったのですけど、3回から5回まで先頭打者を四球で出塁を許し、6回は初被安打での出塁と先頭打者の入り方が課題でしたかね。それでも、勝ち投手にさせてやりたい内容ではありましたが、この辺りは、打線との兼ね合いで、今日は森岡がブレーキとなってしまい、バレンティンの前に走者が居ないケースばかりでしたからね。

試合の方は、試合開始からポツポツ降り始め、途中からは雨傘が離せないような雨量、降雨コールドも納得です。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。