スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正捕手争い

中村 狙いは正捕手

走攻守すべて向上 目標

 正捕手の座をつかむ―。ヤクルトの5年目、22歳の中村悠平の今季の目標は明確だ。グラウンドの内外で、信頼を勝ち取る作業が始まった。

 グラウンドの監督として、気配り、目配りが求められる女房役。ブルペン捕手を務めた後、中村は必ず投手に歩み寄り、気付いたことを伝える。「普段から意思の疎通を図り、認識を共有することが大切だから」。先輩投手にも遠慮せず自分の考えをぶつける。

 正捕手、相川のけがをきっかけに昨季は91試合と出場機会が増えた。盗塁阻止率はリーグ2位の4割6分7厘を記録。30回仕掛けられて、このうち14回刺した。「特に最初の盗塁を防げば、リードも打撃も乗っていける」。盗塁阻止は投手との共同作業とはいえ、大きな自信になった。

 内角を大胆に使うリードが持ち味だ。「バックの野手は、バッテリーの姿勢を見ている。結果的に打たれたとしても、攻めていれば野手も分かってくれる」。そして相手打線に対しては、「こいつがマスクをかぶるとしつこいな、という印象を植え付けたい」。と理想の捕手像を描く。

 試合に出続けるためには打撃の向上も必要だ。昨季の打撃は2割5分4厘。走攻守すべての面でレベルアップすることがキャンプのテーマだ。

 ワールド・ベースボールクラシック(WBC)日本代表候補の相川は、間もなくチームを離れる。中西バッテリーコーチは「相川がWBCから帰ってきても、〝相川さんの居場所はないですよ〟というぐらいの気概を持ってやってほしい」とエールを送る。
(2月5日付東京新聞より)



キャンプ真っ盛りの時期ですね。今年も沖縄キャンプ・オープン戦には行けませんので、もっぱらスポーツニュースや新聞でのチェックの日々となります。

さて中村ですけど、相川が年齢からくるのか離脱するような怪我が増えているため、チャンスが増えました。そのチャンスを活かしているわけですから、今年はさらに一歩上を目指すのは当然ですよね。どんぐりの何チャラではなく、レベルの高い正捕手争いを期待しています。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。