スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不穏な空気になった中




7回裏までは広島は拙攻、こちらはいつものように貧打(2回に上手く繋がったので1点先制)という試合でした。

8回、1-1と追いつかれ更に2死1・2塁で代打は前田智。投手は3番手江村、2-2からの6球目を左手首に当てる死球。その際、前田が少しだけ江村に近寄り、一触即発。2球目にも危ない内角の球があった為、それが伏線となってしまったのでしょう。

小競り合い中、選手ではなく、コーチがエキサイト、古沢コーチが退場という事態、この日だけでも4死球となり、警告試合となります。満塁のピンチで江村はルイスを空振り三振に仕留め、勝ち越しを許しませんでした。

その裏、二死後、森岡、ミレッジがヒットとツーベースで続きバレンティン。2-2から今村が真ん中に入った球をしっかり捉え、センターオーバーのツーベースで再度勝ち越しに成功。9回は山本哲がプロ初セーブをマークし、連敗を5で止めました。




ヒーローインタビューはバレンティンのみ。江村はプロ初勝利をマークしましたが、恐らく、前田に死球退場をさせてしまった事で、遠慮したのでしょう。

その前田、左手首を骨折させてしまい、申し訳ない気持ちです。ところで、診断結果を発表するのがうちと違って早かったですね。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。