スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川対菅野




4年前の関東地区大学野球選手権以来の投げ合いとなった小川(当時1年)と菅野(当時2年)。勝ったのは前回同様小川でした。

試合は、初回バレンティンのあわや併殺の内野ゴロの間の1点を小川が5回まで1安打で守ります。しかし、6回に松本に四球後、坂本の打球が風に乗ってしまい、ライトへ2ランで逆転を許します。直後の裏、浩康が四球で歩き、森岡が犠打、ミレッジがレフト前で1死1・3塁でバレンティン、イン攻めされた4球目、インローの難しい球を捌き、強烈なレフトへの弾丸3ランで逆転。小川は7回まで投げ抜き、8回石山、9回山本哲の昨日と同様のリレーで勝利しました。




ヒーローインタビューは神宮で初となる小川




バレンティンでした。

さて、山本哲哉の登場曲が、先週から米米CLUBの「浪漫飛行」になり、口ずさむファンが増えましたね。慶三の「今夜はブギー・バック」(こちらはリメークですが)など、懐かしめの曲が流れるようになってます。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。