スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投手交代が

(東北楽天からすれば)勝負を分けた形ですね。

3点を追う6回バレにタイムリーで出た所で、戸村から青山にスイッチ。これが、大量点になった最大の要因になったのではないでしょうか。バレの次が畠山、一向に調子が上がらない打者の所で交代する必要はなかったとこちらは思ってたんですけどね。この時点では、2点差で走者はバレ、どちらかというと、戸村を打ちあぐねていた感がありましたから。

畠凡退後、相川がまさかの同点ツーラン、荒木凡退も慶三が2塁打、そして代打の代打新田が代わったハウザーからセンター前の勝ち越しタイムリーで逆転に成功、山田比屋根と続き、とどめはミレッジの満塁弾で一挙8得点。

前のイニングで三振ゲッツーをしていたので、良いリズムを呼び込めそうな雰囲気ではありましたけど、本当に呼び込みましたね。










相川と新田、捕手が2人ヒーローインタビューを受けるのは珍しいかも。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。