スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライアン、新人王!

 プロ野球セ、パの両リーグが25日、今季の最優秀新人(新人王)を発表し、セ・リーグではヤクルトの「ライアン」こと小川泰弘投手(23)が選出された。

 ヤクルト選手の受賞は05年の青木以来8年ぶり。

 小川は創価大からドラフト2位でヤクルトに入団。今季は開幕から先発ローテーションの一角を任され、26試合に登板し16勝4敗、防御率2・93。新人ながら最多勝と最多勝率(8割)の“2冠”に輝いた。

 小川は「注目度の高い新人がいる中で取れたのはうれしい。プロ野球に入った当初からいちばん体が小さいので、体の大きい人に勝つことができれば、子どもたちにも勇気を与えられると思っていました。そういう考えからしても、体の大きい選手に勝つことができて良かったです」と笑顔。その一方で「自分の力だけで勝った訳じゃないですし、そこは勘違いしないようにしていきたい。防御率はまだ上がりますし、向上させていければと思います。来シーズンは優勝を大前提にして、緊張感のある場面や大事な場面で投げさせてもらえるピッチャーになりたいです」と引き締めた。
(日刊スポーツ)



極めて妥当な結果ですね。菅野も藤浪も他の年なら新人王になっていてもおかしくはないのですけど、小川が凄すぎでした。最多勝と新人王の投手がいたのに、最下位に終わったのは、他の選手達がアレだったからに他ならなかったという事ですから。

それはさておき、小川投手、新人王おめでとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。