スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップ率は菅野と同じ

燕・ライアン小川5600万円!緊急上乗せ800万円

 800万円を上積み! ヤクルト・小川泰弘投手(23)が10日、東京・北青山の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4400万円増の年俸5600万円で一発サインした。2005年の川島亮(現打撃投手兼サブマネジャー)の4200万円を抜き、2年目では球団史上最高額。球団は当初4800万円を提示する予定だったが、巨人・菅野智之(24)、楽天・則本昂大(22)両投手の大幅アップで上積みされた。

 マウンドではポーカーフェースが売り物の「ツバメのライアン」が、紺のスーツとネクタイで懸命に笑いをかみ殺した。

 「5600万円でサインしました。自分の中で予想していた金額を上回っていたので。最大限の評価をしていただいて、感謝しています」

 年俸を公表しない選手が多い中、小川は予想を上回る提示額に思わず明言してしまった。4400万円増の5600万円は、入団2年目では2005年の川島亮の4200万円を抜いて球団史上最高額。「新聞で4800万円と出ていたので、新人王も決まって、5000万を超えてくれればと思っていた」という。

 背景には“新人インフレ”がある。球団は当初、今季(1200万円)の4倍となる4800万円を提示する予定だった。ところが、パ・リーグ新人王の楽天・則本が6日に4800万円増の6000万円で更改。前日9日には、小川とセ・リーグ新人王を争った巨人・菅野が5500万円増の7000万円でサインした。

 楽天は日本一、巨人はリーグ優勝、ヤクルトは最下位とチーム成績は異なるが、小川は16勝4敗、防御率2・93で最多勝と勝率第1位(・800、13勝以上)のタイトルを獲得。新人王にも輝き、個人成績では2人を上回った。

 球団関係者によると、報告を受けた衣笠剛球団社長兼オーナー代行が、「もっと出していい」とトップダウンで指示。当初の4800万円から、800万円の上積みがあったとみられる。新(あたらし)純生球団専務は「文句なしの成績。最大限の評価をした」とうなずいた。

 大幅アップを勝ち取った右腕は、来季に向けて投手の原点である外角低めの制球力を磨くことを明かした。「(今季は)外角低めのストレートを投げ切れていなかった。きっちり投げて投球の幅を広げたい」。自主トレーニングの場所は、東京・八王子市にある母校・創価大の野球部グラウンドに決めた。「野球部の寮に泊めてもらって、練習に通えたら」。2つの原点から、“2年目のジンクス”に挑む。

 初の契約更改で菅野、則本を抜くことはできなかったが、目指すのはその先。「来年活躍すれば抜けるかもしれない。上には上がいるから、その上を目指してやりたい」と満足することはなかった。
(サンケイスポーツ)


今朝のサンスポ(東京版)一面でしたね。チーム成績が悪いからと言っても、ルーキーにそれを背負わせるのは如何なものと思ってましたのでね。則本、菅野よりも個人成績が上なのに、アップ率まで下の必要はありませんからね。菅野、小川ともに467%アップとなっています。

年俸については、本人が納得したのなら、それで宜しいかと。もっともルーキー同士の比較は今年限り。来年は他の先輩含めての争いになりますので、チームで一番になれるように、研究もされるでしょうけど、今年以上にやって欲しいです。

さて、カトケンが一旦球団から離れるとのこと。どうもNPBへ出向という形だそうです。後任をどうするのか不明ですけど、より良い人材の登用をお願いしたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。